お客様の企業価値向上を支援いたします
サービス
人材サービス事業
製品・ソリューション事業
Top > サービス > CPA適性検査・ストレス診断ツール

CPA適正検査・ストレス診断

ヒトや組織の状況把握を支援する各種プロファイリング・ツールを開発・提供しています

クライアントとの打ち合わせや出張時に、「安全」に社内システム・データをご利用いただくことができます。出張・プレゼン・システム構築作業・派遣スタッフ利用等、業務上必要な様々な社外業務で利用可能です。その他、業務用アプリケーション・イントラネット・Word、Excel等のデータファイルの参照等、事務所PCと同じ環境が遠隔地でご利用いただけます。

CPAツールコンセプト-適性検査・ストレス診断について

プロファイリング領域

個人が組織で成功するプロセスを「プロファイリング・レイヤー」として定義し、能力の高さを見極めるのではなく、組織に対する適性を見極めます。

  • 人材プロファイリングシステムは単なる性格検査ではありません。
  • 人は意識や置かれた環境により、変化していくことを前提に設計されたプロファイリングシステムです。
  • 個人がビジネスパーソンとして成功するためには、ポテンシャルやスキルを採用・育成段階で見極めていくことが必要です。

適性検査ツール・ラインナップ

CPAG

測定内容

測定内容

CPAG適性検査は、総合的な基礎学力(数理・コミュニケーション)を中心に診断し、入社後、社会人として成功するために必要となる基礎能力(ストレス耐性・行動特性など)をプロファイリングします。

診断内容

CPAG適性検査の診断結果は、一枚のアウトプットにまとめて出力しているため、採用選考や面談の補助ツールとして活用ができます。また、診断結果はCPAG管理画面にて人事・採用担当者様による一括管理を行うことが可能です。

CPAG適性検査実施フロー

CPAG実施フロー

CPAG適性検査実施は、インターネット受験・マークシート受験の2つの実施形態よりお選びいただけます。インターネット受験は、受験終了と同時に採点されるため、診断結果をすぐに確認したい場合に適しています。マークシート受験は、会社説明会・セミナーなど多くの人数を一斉に実施する場合に適しています。

CPAB

測定内容

測定内容

「頭」・「心」・「行動」を診断します。CPAB適性検査は、「モチベーション領域」・「ポテンシャル領域」の2軸を中心に診断し、受験者の表層・深層心理よりプロファイリングを実施します。

診断内容

CPAB適性検査は、採用スクリーニング・人事面談等に活用できる「管理者向け結果レポート」と個人のセルフケアに活用できる「個人向け結果レポート」の2種類のアウトプットを提供します。

CPAG適性検査実施フロー

CPAB実施フロー

インターネットでの受験により、受験者にメールでご案内をするだけで実施が可能です。診断結果は受験が終わった時点で即時に採点され、専用管理画面にて随時確認することができます。
(※従業員向け診断の場合は、個人のみに結果を開示する場合もあります)

お問い合わせ

お問い合わせは、こちら(CPA専用フォーム)より送信ください。

WEBサイトCPA適性検査ツール